dog, pet,cat,

◇心に深く大きな癒しを与えてくれる

愛犬を迎えてすぐに訪れる大きな変化それは、「心が深く癒されること」
愛情をかけて育てると、キラキラした瞳で甘えながら、あなたの心に寄り添ってくれます。辛いことや悲しいことがあったとき、愛犬に話しかけるだけで気持ちが和らぐことも少なくありません。嬉しいことがあったら、笑顔で語りかけ、喜びを分かち合うこともできます。愛犬は、あなたにとって大きな癒しを与えてくれる大切な存在になるでしょう。

◇愛犬が家族の会話と笑顔の中心になる

犬を迎えると家族の絆が深まるケースが多いとされています。
犬には、幼い子供のように純真無垢な可愛らしさがあります。自然と愛犬の周りに家族が集まるようになって会話が弾み、笑顔が満ちあふれてくるでしょう。特に、小さな子犬を迎えた場合は、その効力が飛躍的に跳ね上がります。子犬を囲んで可愛い動きを見たり触れたりしながら、家族で協力して育てる楽しみが増えるからです。

◇散歩することで健康維持向上効果アップ

犬は朝夕に散歩させるのが健康管理の基本です。犬種によっては1日1回や室内運動だけでも十分ですが、外の空気や世界に触れることは、犬にとっても人間にとっても高い健康効果をもたらします。朝夕の涼しい時間帯に行う適度な歩行運動は体への負担が少なく、筋肉増強効果も期待できます。犬を飼い始めたら健康的になったという話は決して珍しくありません。これは、有酸素運動による健康効果がアップしているケースが高いとされています。

◇犬を育てることで人としての愛情が育まれる

犬を育てるとき大切になってくることは「愛情を伝えること」
愛情を注ぎながら育てれば、飼い主を信頼して色んな形で愛を表現するようになります。絆を深めることに成功すれば、お互いにとってかけがえのない存在。大切に愛犬を育てることは、人としての愛情を大きく育むことにつながるのです。
 また同時、愛犬と暮らす毎日は幸せなことばかりではありません。犬は言葉が話せないので、意思の疎通が上手くいかないこともしばしばです。食事の世話や基本的なしつけなど、悩むことも多いと思います。病気や怪我などで看病が必要になることもあります。それでも、元気な良い子に育てたい一心で、愛犬とのコミュニケーションを通して信頼関係を築いていくことになります。

「ペットは家族の一員。事前に遺伝子検査を行っておくのもお勧めします」【Pontely】